小説で感じる熟女の艶めかしい世界 第2話

小説で感じる熟女の艶めかしい世界 第2話

加々美涼が読み上げる官能小説。
温泉宿で一夜を共にする事になった2人。

温泉内でレオタードを着て欲しいとリクエストを受けた涼子。

お湯がかかったレオタードからはくっきりと艶めかしく彼女の胸が露になる。

エロいパンスト姿で腰をくねらせて男を翻弄すると男の体中を這うように貪り始め、自分のアソコを開放。

男の欲望の思うままにアソコを弄らせて激しく快楽を得た彼女は先ほどの快楽以上のものを求めるようになる。

バックで芯を突くようにピストンさせ正常位でイくとそのまま中にナマ中出し。

★★★【もっと詳しく見る】
女優名:加々美涼ジャンル:四十路



≪人妻投稿映像≫ハメられ売られる人妻熟女!鬼畜外道なハメ師の卑劣な行為

四十路を越えると、旦那に物足りなくなり欲求不満…という奥様が増加。
たわわな脂肪を揺らして若い男のチンコを味わいたい!と望む淫乱熟女が我を忘れてチンポに吸い付きます!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2014/02/11 11:25 ] 熟女 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL