憂いを帯びて妖艶な四十路熟女のカラダ 前編



憂いを帯びて妖艶な四十路熟女のカラダ 前編

憂いを帯びた妖艶な雰囲気を放ち紫のランジェリーで日本の男たちを惹きつける藤沢翔子さん。

手を拘束し服をめくるとピンとたった色素の薄い乳首が露に。

指でコリコリとつまんで刺激を送ると聞いているだけでアソコが反り返りそうな甘い喘ぎ声を出して感じてくれます。

気分は高まり膣内に早くモノを入れて欲しい翔子さんの膣口はもうグッショリ。

黒くて邪悪なバイブを突っ込むとさらにお汁が溢れてきます。

最後は苦しそうに悶える姿が彼女の妖艶さをより一層引き立たせるイマラチオ。

彼女の唾液で満たされた口内は一体どんな入れ心地なのでしょうか


●☆◆【気になる詳細はコチラ】●☆◆


女優名:藤沢翔子ジャンル:四十路


スポンサーサイト
[PR]

[ 2014/11/16 19:37 ] 熟女 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL